一人一人が自分の仕事をきちっとこなすこと。

素朴な疑問。

電車に乗っていると、車内での携帯電話のマナーについてのアナウンスが流れます。
「車内ではマナーモードにし、通話はご遠慮ください。」
「優先座席近辺では、電源をお切りください。」
当然のマナーです。
先日、友人と話している時に素朴な疑問が湧きあがり
ずいぶんと話をしてしまいました。
その疑問というのは、車内での通話は禁止ということは
しゃべり声がダメっていうことなのかな?
でも、電車で普通に大きな声で話している人っていうのは許されるのか?ということです。
屁理屈のように思われるかもしれないけれど、
どちらも声を出して話をしているのには変わりはないわけです。
それが、電話口に向かって声を出しているだけで、怪訝な顔で見られるのです。
少々大きな声でも、人対人であれば聞き流されるのです。
その違いはいったい何なのか。
あらためて考えてみると、納得のいく答えが出ませんでした。
同じ声なのに、なぜなんだろうという素朴な疑問はまだまだ残ったままです。

キレイモ 天神